生命誌の広場

みなさんからのご意見

その他

子供達に

投稿日:2017.02.13 ニックネーム:leon94

今朝、お便りさせていただきましたその続きになります。(『とにかく考え、提案していくことが大事です。』という中村館長のお言葉に甘えまして僭越にもまたお便りを差し上げます事をお許しください。)
 NHKカルチャーラジオのテキスト『まど・みちおの詩で生命誌をよむ』に書かれている動物園のゾウの話(ご飯を貰いたくて芸をするゾウ)や、図書館で借りて参りました『科学者の目、科学の芽』の中で、佐藤正典先生がお書きになった文章『生命を育む大地をこんなにつぶしても何の恐れも感じず・・・必死に道路を横断しようとするアカテガニの親子を平気で踏みつけながら、エアコンの効いた自家用車で快適なドライブを楽しむ人々。そんな人ばかりの社会にどんな未来があるでしょうか。』など、多くの言葉の前で私はひたすら降参して目をふせております。そして、これらの素晴らしいメッセージを何とかして子供達に伝えていきたいという気持ちが膨らみます。小学校を回ってこの『まど・みちおの詩で生命誌をよむ』に書かれいているメッセージを伝えていくプロジェクトが立ち上がれば、そして全国の小学生に伝えていければ、どんなに素敵でしょう。
先ほどから『知の発見』を拝読し始めました。まだ最初の方ですが、沢山のページに付箋を貼っております。何度も読み返したいからです。
本当に子供たちにこそ考えてもらいたいメッセージが散りばめられております。少しでもこの地球上で、私たち人間が、豊かな自然と共に、人間以外の生き物たちを尊敬し、彼らから多いに学び、そして譲り合い、助け合いながら、彼らと共に、自然と共に生きていけますよう、今、子供達と共に考えていければ、とそのように思います。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

最新のお意見

2017年03月19日
ありがとうございました。
2017年02月27日
お礼とお願い
2017年02月16日
動物実験
2017年02月16日
Books!
2017年02月14日
御礼

過去の書き込み

ページの先頭へ