生命誌の広場

みなさんからのご意見

その他

勝手し放題の人間

投稿日:2017.02.13 ニックネーム:leon94

NHKカルチャーラジオを聴いていた時、私は動作がストップして脳の中の鐘が響き渡ったように感じました。中村先生の思いが脳から身体に沁みわたって参りました。私がうつうつと言葉にできずにお腹にためこんでいた思いを、中村先生が見事に言葉に表現してくださり、とても親しみの籠った優しいお声で語りかけてくださっているように感じてスーッと心が開かれるように感じました。常識がなく知識もないただの主婦の私は初めて中村先生のことを知り、カルチャーラジをのテキストを購入し、図書館に走り先生のお書きになられた本を複数借りて参りました。ああ、本当にそうです。人間はいつも勝手な事ばかり。動物園のぞうのことはあまりに酷く、それでも知らないまま、知ろうとしないままに同じような愚行を重ねているのが私たち人間で、通りを歩きながら排気ガスに汚れ、おどおどと逃げ回る鳩に謝り、1月中旬から咲き始めた河津桜を見ながら暗い気持ちで北極に暮らすシロクマやセイウチのことを考えてまた謝って、謝って、謝って、でも、そんなの、綺麗事をいっているだけじゃないか、自分は蚊帳の外にいて呑気に言いたい事を言って勝手な事をする人間のひとりじゃないか、そうじゃなくて、何か行動しろ、動け!と自分を情けなく思っている何もしようとしない愚図で怠惰な人間です。
中村先生にお目にかかれる機会はございますか? 講演等で東京にいらっしゃる御予定はございませんか。25日にボランティア活動のため大阪に参ります、26日、帰る前に生命誌館にいこうと思いましたら残念ながら日曜日は休館日だということで、また機会を作り見学させていただくつもりでおります。

お返事

投稿日:2017.02.14 名前:中村桂子館長

カルチャーラジオをお聴き下さり、私の思いをそのまま受け止めて下さってありがとうございます。心からお礼を申し上げます。確かに一人の力では何もできませんが、生きものとしての思いを持つ人がふえれば社会は変わるのではないでしょうか。仲間をふやして下さい。実は2月25日の午後3時から多摩センターで生命誌研究館の活動を描いた映画「水と風と生きものと」を上映し、その後私が少しお話をするという会があります。このホームページにお知らせが書いてあります。お調べ下さってもおわかりにならなかったらまたこの欄に書き込んで下されば詳細をお知らせします。是非いらして下さい。

1件中 1 - 1件目

考えをお聞かせ下さい。

ご意見はこちら

最新のお意見

2017年03月19日
ありがとうございました。
2017年02月27日
お礼とお願い
2017年02月16日
動物実験
2017年02月16日
Books!
2017年02月14日
御礼

過去の書き込み

ページの先頭へ